★プレミアムフライデー★3.31.FRI 全品ダブルポイント!!
  1. HOME
  2. 記事
  3. 読みもの
  4. 【Biople×Cuore】サッカー日本代表長友選手専属シェフ 加藤氏 イタリア・ミラノからの現地レポート!第1弾
読みもの
【Biople×Cuore】サッカー日本代表長友選手専属シェフ 加藤氏 イタリア・ミラノからの現地レポート!第1弾

【Biople×Cuore】サッカー日本代表長友選手専属シェフ 加藤氏 イタリア・ミラノからの現地レポート!第1弾

2017.03.17

長友佑都専属シェフの加藤超也です。
僕は今、イタリア・ミラノに来ています!現地にはビープルライフにとっておきなスポットがたくさん!
市場や八百屋が日本に比べて充実しているため、毎日の食材選びに心躍らせています。今回は、そんな僕の<こだわりの「買い物」>についてお話させていただきたいと思います。

「毎朝、市場や八百屋に足を運びその日の食材を選ぶこと!!」これが僕が一番大切にしている日課であり、最も強いこだわりです。
キッチンからではなく「買い物」から一日をスタートさせるというスタンスはレストランでシェフとして活動していた頃から変わりません。

―美味しい食事は最高の食材から―

当たり前のようなことを言っていますね。笑でもこの当たり前が常に大切と考え、毎日しっかりと食材と向き合っています。
そこでみなさんにぜひ自問自答してみてほしい…
―毎日食材を選ぶ際にこだわっていることはありますか?
食材選びのスタンスこそが僕の第2のこだわりです。より良い食材を選ぶために特に必要と感じることは「店員さんと良いコミュニケーションをとること」。
当たり前のようなことを言っていますね。笑でもこの当たり前が常に大切と考え、毎日しっかりと食材と向き合っています。
えっ!?と思う方も多いと思いますが、僕にとっては美味しい食材を入手するために物凄く大事なことなんです。
そんな僕ですが、ミラノで初めて店員さんとコミュニケーションをとった際はとても苦戦をしました。
「今日のオススメは絶対この食材だよ!!」と全員が話しかけてはくれないので、並べてある商品を自分の目利きのみで選定、または自分の欲しい食材を相手に伝えるだけのコンタクトで食材を購入する日々が続いていました。

そこで見つけた、より良い食材に出会うための僕なりの3つのアクションはこちら。
1、毎日買い物に出向くことで、顔を覚えてもらう!
2、元気に挨拶し、握手やハグを積極的に行う!
3、わからない時や教えて欲しい時は、大げさなくらいのジェスチャーで表現する!
こうした積極的なコミュニケーションが身を結び、スタッフの対応に少しずつ変化が。ついには肩を組んできてくれて「今日は最高のほうれん草が入っているぞ」とオススメしてくれるようになりました。
今では現地の素晴らしい食材の中からその日最高の食材を知っている素敵な店員さんの声に耳を傾け、毎日これぞ!という納得のいく食材を選定しています。やはり気持ち良く商品を購入できることは物凄く大切なことですね。



みなさんも料理をする際はぜひ「買い物」から意識を変えてみてはいかがですか?一層心のこもった美味しい料理になりますよ♪
次回のテーマは「コンビニ」についてです!お楽しみに!

@cuore_kato

@cuore_nagatomo
 

 

 

読みもの一覧へ戻る