Biople FES 05.26[FRI] 新商品入荷!
  1. HOME
  2. 記事
  3. 読みもの
  4. 【Biople×Cuore】サッカー日本代表長友選手専属シェフ 加藤氏 イタリア・ミラノからの現地レポート!第3弾
読みもの
【Biople×Cuore】サッカー日本代表長友選手専属シェフ 加藤氏 イタリア・ミラノからの現地レポート!第3弾

【Biople×Cuore】サッカー日本代表長友選手専属シェフ 加藤氏 イタリア・ミラノからの現地レポート!第3弾

2017.05.19

長友佑都専属シェフの加藤超也です。
日本では桜の見頃はすっかり去って、少しずつ梅雨と夏を感じ始める頃でしょうか?
僕が滞在しているミラノは、例年に比べて肌寒い日が続き先日まで、冬服で買い出しをしていたくらいです。やっと日差しが強くなり、良い気候になりました。
そんな5月のミラノといえばこんな感じ。







ヨーロッパは特に日差しが強く、すでに日中はサングラスが欠かせないほど!
そして5月の暖かい気候と共に旬を迎えるミラノの食材と言えばこちら。




『新玉葱』です!玉葱のピュアな甘味を感じられるのは、この時期が特にオススメ!!最近はまとめて買うことが多く、スープなどに使用してます。

日本の食材とはまた違った魅力を持つミラノの新鮮な食材の数々。毎日の料理の気分があがります!!
次はどんな食材に出会えるのか。明日の朝も楽しみ…

さてさて、早くも今回で3回目のコラムです。今回のテーマはミラノの「レストラン事情」について。
日本文化とは違った一面を覗くことができるミラノのレストラン。ここ最近でも沢山の発見がありましたよ。

ある日の外食で、何処のお店もタバコを吸っている人がいないことに気づきました。
聞くところによると、イタリアでは屋内の公共の場では喫煙が法律で禁じられており、レストランや美術館や駅構内などでの喫煙が見つかると罰金になるとのこと。
テーブルを囲む全員が違和感なく、食事や歓談を楽しむことは本当に素晴らしく、そんな食事の時間を尊重し大切にしているイタリア人の文化だからこその法律のように感じます。

さらに、レストランの店員さんの接客力は本当にピカイチ!!
老若男女問わず、どんな相手に対しても優しく丁寧なイタリア人の接客はその場の空間を心地の良いものにしてくれます。







このような光景を見てふと思うこと。
それは、食材を栽培する時に農薬を使用せず自然栽培を大事にするように、食事をする時の環境も大切だということ。
違和感なく食事の香りや味を楽しみ、楽しい会話や笑い声が絶えないような空気感は、より一層食事を美味しく感じさせてくれます。体が喜んでいる感覚を、イタリアのレストランで身をもって体感しました。

もちろん料理はどれも絶品です!







次回のテーマは『料理人』について。
こだわりの多い現地の料理人に毎日興味深々です。また新たな発見をお届けしますね。
おたのしみに。

@cuore_kato

@cuore_nagatomo
 

 

 

読みもの一覧へ戻る