★プレミアムフライデー★3.31.FRI 全品ダブルポイント!!
  1. HOME
  2. Journal 2017 spring
  3. 春とナチュラル & オーガニック

Truth is Beautiful 春とナチュラル & オーガニック

2017年の春が来る!
強い光が雪を溶かして植物と動物が目覚める季節は、いつも何かが生まれる季節なのだと思う。
例えば、春にオープンするお店は多いし、入学式は春だし、仕事が始まったり転職をしたり、引っ越しをしたり。
それはそれは、新しい出会いの数が他の季節とは比べ物にならないのだ。
同時に、その春の少し前には別れを迎えることもたくさんある。でも何かを手放すからこそ、その空いた部分を
新しい何かが埋めてくれるのだからちょっと楽しみにするくらいでいい。
初めて出会う人が多ければ多いほど、そのときの心は何かをキャッチする。「仲良くなれそう!」なのか「第一印象ちょっと苦手」な
のか「表情が明るくて感じのいい人だな」「なんだか頭良さそう~」「なんか気になる(色んな意味で)」とか。
でも誰だって一度は期待したことがあるのは、そう、
「…素敵な人」っていう心の中のつぶやきと、心臓がバクバクするポジティブな発作とも言える感覚。
その日からというもの、メイクをするときも、洋服を選ぶときも、スキンケアタイムにも、
個人差はあれど、脳裏にはその人の顔が浮かんできたりするもの。
男性だって、新しい洋服を買うとき、ワックスを手に取って髪を整えるとき、香水をシュッと手首につけるとき、
少しくらい考えるはず。…考える? ぜひ考えていてほしい!

ビープルのお店で何かを手に取ったとき、それを愛用する自分を想像したその先に、さらに「特定の誰か」が
浮かんできたら、その商品を通してわたしたちは最大の応援団となってエールを送りたい!!

ナチュラル&オーガニックの魅力のひとつは「ありのまま」だということ。
雨は降り、嵐になり、雪が降り、強風に吹かれて、灼熱の太陽に照らされて、虫や動物が寄ってくる。
変わりゆく過酷な環境の中で凛とした美しさを保つ植物をふんだんに使った製品を使うと、
恋愛において何よりも大切(かもしれない、とある時思う)「素直さ」を育ててくれる気がする。
無理をしないで我慢をしないで素直でいるために、自然のパワーがそのままのコスメ&フードを取り入れるのは
なんだかとても理に適っている。

目を見開いて驚いた瞬間は白目に光があたって輝くし、大きな口をあけたら白い歯が見える。感動したら涙が流れる。
嬉しいときの声は高くなり、楽しいときは顔に笑いジワが発生、怒ったときは眉間のシワも。
ありのままの全てが吸引力となって人を引き付ける。

お互いが持つ強力な磁石のような何かがピタッと寄り添ったとき、これから始まる温かい気持ちにワクワクする。
そのワクワクをもっと揺るぎないものにするナチュラル&オーガニック。

電車の中吊りで見た週刊誌の見出しに「急増するオーガニック女が怖い!」というものがあって、それを仕事として
愛する身としては思わず凝視した。行き過ぎた押しつけを表していたのだとは思うけど、
本当に怖いと思う?
わたしの身の回りの「オーガニック女」には心身のバランスのとれた、柔らかく聡明で、とっても魅力的なひとが多いのだけど!

そしてそんな魅力を増すことができる季節が特にこの「春」なのだと。

Biople by CosmeKitchen Director