Biople FES 05.26[FRI] 新商品入荷!
  1. HOME
  2. Journal 2017 summer
  3. ヨーロッパのオーガニックを巡る旅 -PARIS・パリ編-

Biople by CosmeKitchen Imformation

*Biocoop (DADA Paradis)

2015年にオープンしたBIOスーパー。広い店内は明るく清潔感があり、近隣のオシャレなパリジャン&パリジェンヌで賑わいます。店内の中央には新鮮な有機野菜コーナー、それを囲むように壁一面に調味料やハーブティー、量り売りのナッツ&フルーツが並び、店内の奥には冷蔵・冷凍の大きなショーケースがあります。店内中央の天井はタイル細工が美しく、とってもフォトジェニックな場所です。


29 Rue des Paradis 75010 Paris

*MARLETTE

明るい店内の壁一面に並ぶ可愛いパッケージのお菓子材料に、女性はテンションが上がってしまうはず!クレープやパンケーキなどのMIX粉は全てオーガニックで厳しい基準をクリアした安心な素材です。クッキーMIXにはジンジャーマンの型もセットで入っていたり、思わずすぐに焼きたくなること間違いなし。カフェ併設なので美味しいドリンクと一緒にその場で焼き立てを味わってみて。ロゴ入りのエコバッグはお土産に喜ばれること間違いなしです。私も2色購入しました。


51 Rue des Martyrs 75009 Paris

*CAUSSES

新鮮な有機野菜やデリなどがメインのココで絶対に飲んでほしいのは搾りたてなオレンジジュース。こんなふうにボトルのサイズを選んでボトルに入れるセルフサービスです。とにかく味の濃さに感動するはず!何度、日本に持ち帰りたいと思ったことか…!有機のフルーツが気軽に手に入る環境だからこその、素晴らしい味です。モノトーンが基調のクールな店内で気持ちよくお買い物できます。エコバッグや紙袋もとってもセンスが良いのでココもお土産選びの定番スポット。


55 Rue des Notre Dame de Lorette 75009 Paris

*Epicerie Générale

フクロウが目印のエピスリー・ジェネラルは全てフランスのオーガニック食材を取り揃え、大手BIOスーパーでは見かけないような食材がたくさんあります。デリコーナーのサンドイッチが人気の様子で、ランチ時は近隣で働くパリジェンヌが並ぶそう。訪れた日はちょうどバレンタインデー当日で、ウィンドウは可愛らしいパンツのディスプレイになっていました!食品を販売しつつパンツも売る。そんなフランスらしいカジュアルさがキュートなお店です。


1 Rue Moncey 75009 Paris

*L′HERBE A SAVON

親切なマダムが商品を説明してくれる小さな店内には、大手では見かけないような珍しいものも多く、スリランカ産アーユルヴェーダのソープや、イビキ予防のための指ツボ押しリング(!)、充実した香水類、サプリメント類も並んでいます。近所にあったらとっても助かる、痒いところに手が届くような、そんな頼もしい存在のお店です。


27 Rue d'Assas 75006 Paris

*La Maison Plisson

オーナーはDelphine Plisson(デルフィーヌ・プリソン)というファッション業界の出身で、アニエスベーやイヴサンローランなどのブランドで経験後、Claudie Pierlot(クローディ・ピエルロ)でディレクターを勤めていた女性。広くてセンスの良い店内はパッケージにもこだわった商品がセレクトされています。朝8:30~夜21:00まで営業しているのでお土産選びに駆け込めてとっても便利。


93 Boulevard Beaumarchais 75003 Paris

*HERBORISTERIE DE LA PLACE CLICHY

パリ各地にあるエルボリステリアの中でも最古、1880年から続くのがここの店舗。ベテランスタッフにお悩みを相談するとその人に合ったティザンヌ(ハーブティー)やハーブチンキ、コスメを教えてくれます。私がいつも買うのはこのクリーム!「効くぅ~」と呻ってしまうほど、肩こりや腰痛、筋肉痛のときに欠かせない名品です。車酔いがひどいんだけどどうすればいい?朝が起きられないのだけど…なんて、気になることはどんどん聞いてみて。深いアドバイスが帰ってきますよ。


87 Rue d'Amsterdam 75008 Paris